読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WordPressのデータベースを移行する

移行元の作業

データベースをエクスポートする

xamppのコントロールパネルを起動してMysqlをstartさせ、mySQLの「Admin」を起動します。

f:id:develog:20161119095656p:plain

 

データベース「0708_wp」を選択して全てのテーブルをチェックし、チェックしたものを「エクスポート」します。

f:id:develog:20161119105519p:plain

 

データベース ”0708_wp” からテーブルをエクスポート

f:id:develog:20161119105631p:plain

 「実行」ボタンをクリックします。

 

”ファイルを保存する” を選択して「OK」ボタンをクリックします。

f:id:develog:20161119105815p:plain

”0708_wp.sql” が作成されました。

 

wp-contentフォルダをコピーする

”C:\xampp\htdocs\0708_wp\wp-content” をコピーします。

 

 移行先の作業

データべス「0708_wp」のテーブルを削除

xampp のコントロールパネルを起動して Mysql を start させ、mySQLの「Admin」を起動します。

f:id:develog:20161119095656p:plain

 

データベース「0708_wp」を選択するとテーブルが表示されます。まだデータベースがなければ、wp-content のコピーに進みます。

f:id:develog:20161119095911p:plain

 

すべてのテーブルにチェックをして「削除」を実行します

f:id:develog:20161119100025p:plain

 

以下のクエリを本当に実行しますか?に「はい」を選択します。

f:id:develog:20161119100105p:plain

 

テーブルがすべて削除されました。

f:id:develog:20161119100243p:plain

 

wp_contentのコピー

移行元でコピーした ”wp-content” を ”C:\xampp\htdocs\0708_wp\” にコピーします。

 

データベースをインポートする

テーブルを削除して空になったデータベース「0708_wp」に、移行元のデータをインポートします。

f:id:develog:20161119100243p:plain

 

インポートを選択します。

f:id:develog:20161119101336p:plain

 

データベース ”0708_wp” へのインポート

f:id:develog:20161119101448p:plain

 

アップロードファイルに移行先でエクスポートしたsqlファイル(0708_wp.sql)を選択し、「実行」ボタンをクリックします。

f:id:develog:20161119101852p:plain

 

インポートは正常に終了してデータベース「0708_wp」にテーブルが作成されています。

f:id:develog:20161119102242p:plain

 

これでデータの移行は完了です。

 

データ移行の重要なポイント

ここでのデータ移行の重要なポイントとして、移行元と移行先の環境が同じxamppであり、データベースまでのパスが同じであることです。

 移行元のパス > http://localhost/0708_wp

 移行先のパス > http://localhost/0708_wp

 

移行元がxamppで移行先がインターネット上のサーバーであった場合は、データベースをインポートした後にデータベースまでのパスを変更する必要があります。

 移行元のパス > http://localhost/データベース名

 移行先のパス > http://ドメイン名/データベース名

 

パスを変更しなければならないテーブル

  • wp_options
  • wp_posts