読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書類作成

書類作成の目的

採用担当者に”いいね!”と思わせること->会って確かめよう

提出書類

履歴書の書き方

*履歴書には形式がある

*会社は社員の履歴書の保管の義務がある。

ワープロで記入する場合は明朝が見やすい。

  • 年月日:元号記入。志望企業のWebサイトで元号と西暦のどちらを使用しているかを確認してそれに合わせる。郵送の場合は投函日にする。持参する場合は持参日。
  • 氏名のふりがな:履歴書が”ひらがな”なら”ひらがな”、”カタカナ”なら”カタカタ”にする。
  • 氏名:印鑑を押印すると正式な書類という印象を与える。
  • 生年月日:元号が基本。
  • 現住所:都道府県名から記述。一丁目2番地3号>1-2-3でOK!
  • ビル名、部屋番号は記入。
  • 連絡先:家族が住んでいる場所や、長期滞在場所がある場合は書く。それ以外は空白。
  • 電話:固定電話。携帯がある場合は下に書く。
  • 写真:両肩が写ったもの。耳が出ていること。前髪は眉毛にかかっていないこと。女性の場合、髪が長い場合はしばる。化粧はする。
  • 学歴・職歴(学歴->職歴の順に古い順に記入)
  • 学歴:中学校は卒業から。高校入学ー高校卒業。
  • 職歴:基本6ヶ月以上を職歴とみなす。志望企業によっては短くても書く。会社名(アルバイト、パート、派遣)。会社名 入社-会社名 退職(会社都合、自己都合)。最後の行の次の行の右側に”以上”と記入
  • 免許・資格:自動車免許、英語(3級以上)。その他は志望企業に関係ある資格を記入する。
  • 志望動機:記述しきれない場合は職務経歴書に記述のむね記入する。
  • 通勤時間
  • 扶養家族有無
  • 本人希望記入欄:正社員希望の場合は記述しない。書く場合は”特になし”と記述する。 

職務経歴書の書き方

職務経歴書には形式がないので工夫する。A4で2枚が基本。

応募職種

志望動機(自分の強み+企業の要望)

職務経歴(志望動機の根拠になるような書き方をする)

 

編年式(職務経歴が少ない人)

キャリア式(職務経歴が多い人)

 何ができるかを記述する。

 

書く上での参考)

  • あのときガンバった、成長した、成果を上げたことを思い出して書く。
  • ワープロでも氏名は手書き。
  • 扱ってきたハード、ソフトを書く。 
  • 会社の選び方を間違えていないか?
  • アピールはしっかりできているか?

添え状の書き方

  • 氏名、住所、電話番号、メールアドレス
  • 拝啓、敬具。
  • 情報の入手先、希望職種。
  • 最後に面接のお願い。
  • 略歴は重要ではない。

提出する書類の形体

書類の重ね順は上から、

①添え状

ハローワーク紹介状

③履歴書

職務経歴書

とし、ホチキスは使わない。

これらを雨でも濡れないようにクリアファイルに入れ、それを白い封筒に入れる。

封筒に書く宛先の株式会社は省略しない。”応募書類在中”は黒字で書く。封筒の裏には自分のアドレス、氏名を書く。