読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flashのアニメーション

車の画像を操作するアニメーションを作成

(1)車の画像を読み込む

ファイル->読込み>ライブラリに読み込む

f:id:develog:20160902003658p:plain

 (2)シンボルに変換

車の画像をマウス右ボタンでクリック>シンボルに変換

名前:car  フィルター:ムービークリップ  基準点:中央

f:id:develog:20160902003929p:plain

(3)キーフレームの挿入

60フレーム目でマウス右ボタン>キーフレームの挿入

「キーフレームの挿入」後、1フレームと60フレームの間に「クラシックトゥイーンを作成」します。

f:id:develog:20160902003955p:plain

(4)タイムラインにボタンとアクションを追加

レイヤー1の名前を車にします。

タイムライン左下の「新規レイヤー」ボタンで、レイヤー2を追加して名前をボタンにし、同じくレイヤー3を追加して名前をアクションにします。

f:id:develog:20160902004031p:plain

(5)ボタンを作成

タイムラインはボタンを選択して、「Start」ボタンを作成します。

(5-1)「Start」ボタンを作る

描画ツールで「Start」ボタンを描きます。

「Start」ボタンを選択してマウス右クリックー>シンボルに変換

名前:スタート  フィルター:ボタン  基準点:中央

f:id:develog:20160902004120p:plain

(5-2)スタートボタンの設定

ウィンドウの右側にあるライブラリから、「スタート」(下の画像ではシンボル3)の手の絵をダブルクリックしてボタンの編集画面にします。

タイムラインのアップ、オー...、ダウン、セットそれぞれで「F6」を押します。

シーン1を押して最初の画面に戻り、ライブラリの「スタート」を複製して「ストップ」と「バック」とします。「ストップ」と「バック」も同様にタイムラインのアップ、オー...、ダウン、セットそれぞれで「F6」を押します。

f:id:develog:20160902004143p:plain

(6)ボタンにアクションを設定

(6-1)「スタート」ボタンにAction Scriptを設定

「スタート」ボタンをマウス右クリック>アクション

f:id:develog:20160902004424p:plain

「スタート」ボタンにAction Scriptを設定します。

---------------------
on(release){
       play();
}
---------------------

f:id:develog:20160902004449p:plain

(6-2)「ストップ」ボタンにAction Scriptを設定

「スタート」ボタンをマウス右クリック>アクション

---------------------

on(release){
       stop();
}
---------------------

f:id:develog:20160902004536p:plain

(6-3)「バック」ボタンにAction Scriptを設定 

「バック」ボタンをマウス右クリック>アクション

---------------------

on(release){
       gotoAndStop(1);
}
---------------------

gotoAndStop(1)の1は1フレーム目を指します。

f:id:develog:20160902004546p:plain

(7)タイムラインのアクションの設定

アクションの1フレーム目にAction Scriptを設定

---------------------
stop();
--------------------- 

f:id:develog:20160902004602p:plain

(8)完成

「Ctrl+Enter」で実行できます。

f:id:develog:20160902005339p:plain